脱毛サロンと家庭用脱毛器を徹底比較しました!

脱毛を考えた時、脱毛サロンに通うか自宅で簡単にできると噂の脱毛器を購入するか悩みますよね。手軽さや料金なども悩みます。

 

それぞれにメリット・デメリットがあるので、しっかり比較してみましょう。

 

脱毛サロン

脱毛器

 

脱毛価格

 

 

部分脱毛:1万〜3万円

全身脱毛:10万〜30万円

 

 

本体価格:3万〜8万円

 

 

定期購入

 

 

 

 

カートリッジ:約1万円

(全身6回〜10回分)

 

 

施術時間

 

 

部分脱毛:5分〜15分

全身脱毛:約3時間

 

 

部分脱毛:10分〜30分

全身脱毛:5時間以上

 

 

施術間隔

 

 

2,3ヶ月に1回来店

 

 

2週間に1回

 

 

施術期間

 

 

約3年

 

 

約3年

 

 

照射時ケア

 

 

オリジナルジェル添付

 

 

無し

 

 

アフターケア

 

 

保湿ジェル添付

 

 

保冷剤で冷却

 

 

手軽さ

 

 

予約+来店

 

 

自宅でいつでも脱毛可能

 

 

手入れのしやすさ

 

 

寝てるだけ

(施術者がやってくれる)

 

 

自分で照射するから大変

(手が届かない所も)

 

 

仕上がり

 

 

ムラ無くきれい

 

 

ムラができる

 

 

安全性

 

 

手馴れたスタッフの施術で安全

(アフターケア有り)

 

 

自己判断で照射ミスも

(火傷や肌トラブルも)

 

 

恥ずかしさ

 

 

陰部を他人に見られる恥ずかしさ有

 

 

無し

 


脱毛サロンの低価格化が進み、現在は脱毛サロンと自宅用脱毛器の金額にさほど大きな差は無くなってきました。

 

脱毛サロンの魅力は、寝転がっているだけで施術スタッフがムラ無く脱毛してくれるという点です。自分では手が届かない所や見えにくい所も丁寧に施術してくれ、また保湿ジェルなどアフターケアまで丁寧に行ってもらえます。デメリットは自分で予約を取り、時間を作って脱毛サロンまで通う面倒臭さですが、エステに通うようなリラックスさを求める方には、お店に通う事が逆にメリットと感じる様です。

 

脱毛器のメリットはその手軽さ。自宅で簡単にできるので、忙しくて予定が立てにくい方にはお勧めです。ただし、自分で確認できる範囲の脱毛は手軽にできますが、全身脱毛やデリケートゾーンや背中など自分では手が届きにくい所や確認しにくい所は過剰に照射しすぎたり、肌の状態が確認できないまま脱毛してしまい肌トラブルに繋がるなど危険なこともあるのでお勧めではありません。

 

脱毛サロンに通う際の心配な点でデリケートゾーンなど、他人に見せるのが恥ずかしいという方も多いと思いますが、実際に脱毛サロンに通っている方の話を聞くと、手際良くパパっと施術してくれるので恥ずかしさは感じないという意見がほとんどです。

 

ワキや腕、足といった簡単な脱毛は脱毛器もお勧めですが、照射出力や照射周期、当てムラ、施術後の冷却などを自己判断で行う脱毛器は、やはりトラブルも多いようです。料金面では大差が無いので、時間を作ることができる方には脱毛サロンによる全身脱毛をお勧めします。