全身脱毛のメリット・デメリットをまとめました。

最近は脱毛サロンの料金もかなり下がってきており、学生さんでも全身脱毛を気軽に始められる時代です。全身に煩わしいムダ毛が無い!という憧れから、脱毛エステで全身脱毛をやってみたいと思っている方も多いのではないでしょうか?

 

いい事だらけのような全身脱毛にも、勿論メリット・デメリットはあります。自宅での自己処理と比較して全身脱毛のメリット・デメリットを知った上で全身脱毛に挑戦するか考えてみましょう。

 

 

全身脱毛 (脱毛エステ )

自己処理 (カミソリ )

@ 技術力

高い◎

低い×

A 安全性

高い◎

低い×

B 即効性

無し×

有り◎

C 費用

約10万〜30万円

約20万円

D 期間

約2年◎

15歳〜60歳×

E 手軽さ

要予約+通い×

手軽◎

F 効力

半永久◎

2,3日×

G 肌へのダメージ

無し(美肌になる)◎

ダメージ大×


詳しくみていきましょう。

 

@ 技術力とA 安全性

自己処理の場合カミソリで肌を削ってしまったり、アンダーヘアや背中など自分では確認しにくい所は過度に処理してしまったり、まばらに処理してしまうことも。脱毛サロンで全身脱毛してもらうと、プロが全身丁寧に施術してくれるのでムラがなく保湿も同時に行ってくれるので肌トラブルもほとんどありません。

 

B 即効性

脱毛サロンによる全身脱毛には即効性はありません。施術後1週間くらいにポロポロとムダ毛が抜け落ちますが、またムダ毛が再生してきます。6回くらい施術を繰り返すと毛量が半減していることに気づく感じです。カミソリは処理したその場でムダ毛が消えるので、緊急時には助かりますね。

 

C 費用とD 期間

脱毛エステの価格が下がってきたことで、半永久保証がついても30万円程で全身脱毛ができるようになってきました。自己処理は断然安いと思われがちですが、15歳から60歳まで週2回ペースで行う自己処理でカミソリの刃(300円)を毎月1個買い続けることを考えて計算すると、

1ヶ月300円×12ヶ月×45年=162,000円
ボディ(1,000円)を毎年購入すると1,000円×45年=45,000円
合わせて162,000円+45,000円=20,7000円となります。

費用にあまり差は無いことになります。

 

E 手軽さ

脱毛サロンに通う場合、まず無料カウンセリングを受けてから2,3ヶ月に1度のペースでお店に通うことになります。1回の施術時間も3時間ほどかかります。一方自己処理の場合は、思いついた時にその場ですぐに処理できるので手軽です。でも、脱毛サロンの場合はお店に出向いたら後は寝ていたら脱毛が完了するので楽チンですが、自己処理の場合は自分で細心の注意を払いながら難しい体制で頑張って脱毛していくのでかなり手間はかかります。

 

F 効力

カミソリは即効性ある分、人によってはその日の夕方頃にはムダ毛が気になりだす場合があります。長くても2,3日後には自己処理をしないと…という感じです。でも脱毛サロンで処理した場合は、半永久的にお手入れは不要です。これは大きな差です。

 

G 肌へのダメージ

カミソリによる自己処理は乾燥肌や毛嚢炎、埋没毛を引き起こします。それに比べ脱毛サロンで施術するとアフターケアで保湿をしっかり行ってくれるので、乾燥肌や毛嚢炎、埋没毛をきれいな肌へ導いてくれます。毛穴もなくなっていくので、肌がスベスベになり自信がつきます。

 

 

 

全身脱毛のメリット

全身脱毛のデメリット

 

半永久的なムダ毛処理からの開放

ムラなく全身安全に脱毛できる

肌質改善できお肌に自信が持てる

 

 

効果を実感できるまでに時間がかかる

施術の拘束時間がある

お金がかかる

 

 

脱毛サロンによるムダ毛の処理は多少お金がかかったり時間を拘束されることなどデメリットもありますが、その分半永久的なムダ毛処理からの開放や肌質の改善によって肌に自信がもてるようになるなどメリットもいっぱいあります。最近は家庭用の脱毛器も手軽に手に入りますが、全身脱毛は自分だと手の届きにくいところもあるので脱毛サロンなどの専門機関で安全に処理してもらうことをお勧めします。